« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月18日 (火)

5連戦スタート。vsファジアーノ岡山

ラストスパートにはちょうど良い時期ですが
中2日、中3日のタイトスケジュール。
10月だけで見れば7試合。
厳しい連戦は相手も同じ、そして応援する自分もこのまま最終節まで
現場で見届けるべく、仕事、体調、その他諸々のプライベートの用事を片付けられるものは早くやっつけ、どうにもならないものでも試合日程に被らないように調整につぐ調整を重ねる日々になっております。

アウェイの岡山はとてつもない炎暑で、熱中症の症状が見え隠れしたためにスタジアム近くのファミレスに逃げていたのが昨日のことのように思い出されますが、今となっては試合内容は頭の中の遠いどこかの片隅に行ってしまっているようでぜんぜん出てきません。

先制の森重のゴールは個人的にあまりにもあっけないものでした。
ファジアーノがセットプレーが苦手らしいことは知ってましたが噂に違わぬものでした。
2点目の秀人のシュートの弾道は遠目にもなかなか鋭いものでした。
若いからなのか結構積極的にシュートを打つ今の姿勢を、この先も変わらずに持ち続けてほしいものです。
3点目は10番が決めてくれました。
やっぱりなんだかんだ言っても梶山が決めるとやっぱり嬉しいなと
改めて思いました。

後半は相手を評価するよりも、東京自らがズブズブになっていった感が無きしもあらずでした。交代で入ったセザーが気持ちが空回りしているかのような強引なプレー。
悪くは無いですがそんなに焦らずともこのカテゴリーなら近々に結果を出すことも容易なので、もう少し気持ちに余裕を持ったプレーでいいと思いました。

連戦の残り4試合も現在の順位に胡坐をかくことなく、今まで同様の気持ちの入ったゲームを!!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

徳島に行けなかった。

とりあえずスカパーで見ました。
それも録画したものを見ました。

内弁慶でアウェイで滅法弱い今シーズンですし
双方とも昇格を狙うクラブ同士ですから
まさかの・・・とかいろんな事というか余計なことというか
現地に行けないから当然、生の空気を感じれないのでネガティブなことが思い浮かんだりしてました。
結果的に2-0のスコアで勝ち点3を加算出来ましたが
内容的にはかなり押されていたようですね(あくまでもテレビを通してですが)
でも私の個人的な感想ですが
前節に北九州とやったのが功を奏しているのではないのかなと思いました。
焦れるゲームでしたが攻め急ぐことも無く、後ろに引きすぎることも無く
全体的にバランスのよい試合運びだったと思います。

次は天皇杯でリーグ戦は中休みですが、
この貴重な2週間を連戦続きだった選手の休養と
なかなかチャンスが巡ってこなかったメンバーを天皇杯では多数起用して
リーグ終盤のラストスパートに向けてのアピールの場にしてあげられないのかなと
思います。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

vsギラヴァンツ北九州 2-0

アウェイの借りは返せるうちにキチンと返さないと相手に悪いので
何が何でも勝たなくてはいけないゲーム。

本城では僅かな綻びから手痛い失点をして、
1点を返せずに敗北を喫してる。
それに上位の混戦から少しでも抜け出すために勝つしかない状況。

今年の強さは嘘じゃない良いゲームをする北九州ですが
ここ最近の安定した東京ですからアウェイのときみたいな変なドキドキ感はありませんでしたが、攻めても守っても力の限り食い下がってくる北九州の選手に手を焼いているのか、それとも相手のペースに合わせてしまう昔ながらの優しさ?悪癖?なのか、なかなか痺れる展開の前半でした。

後半立ち上がりの椋原のボテボテの気持ちのこもったシュートで先制するも
追加点がどうにも決まらない展開でしたがゴール前の早いパス回しからルーカスが決めて
これでほぼギラヴァンツの息の根を止めたかなという感じ。

いつものことながら後半になり相手の足が止まり、危険なプレイが散見しだしましたが
この日のレフリーがゲームをコントロールすることが苦手なようで、
東京の選手ばかりでなく北九州の選手にとっても後味の悪いゲームになってしまったであろうことがとても残念です。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜FCに3-0快勝

国立はやっぱりいいなと思いますね。
飛田給に不満があるわけでもないし、時々使う駒沢がどうのとかでもなく
国立の雰囲気が好きなんですね。
基本は味の素スタジアムですが年に3~4回くらいは国立でやってほしいですね。

カズの跨ぎを生で見られる幸せを心から感じるばかりでなく、
これから先あるのか無いのかわかりませんが、なかなか見ることの出来ない
梶山のヘッドによる先制点や羽生の2得点まで見れて、
とても有意義な日曜日となりました。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »