« ナビスコの始まりは吉! | トップページ | ナビスコカップ vsベガルタ仙台 »

2014年3月24日 (月)

フロンターレに負けてしまったこと

日曜日の夜、大半の方は翌日から堅苦しい日常に強引に連れ戻される
気の重くなる週が始まる。
そんな大切な日によりによって0-4の大敗です。
勝負事ですから結果については致し方ない面もありますが、
水曜日のナビスコで見せた今シーズンの「行き着く先」みたいなものが昨晩は皆無。
2分1敗で迎えたナビスコ初戦を、所謂ターンオーバーで大きく選手を換えたことで、点も取れ、守りもしっかりして、個々が汗をかくことを惜しまず、見ていてワクワクするサッカーで鹿島を倒してから僅か4日でこの体たらく。
あの日メンバーから外れ休養十分、体調万全で臨んだはずのヨネ以外の日曜日のスターティングメンバーは、水曜日の快勝をピッチの外から客観的に見て何かを感じたはずの。
ヨネを除いたポジションを「保障された体」のメンバーが手も足も出せずACLアウェイのオーストラリア帰りで疲労度MAXのフロンターレに惨敗です。

リーグ戦とACLで連敗したことで問題点の整理が出来たこと、
そしてそれをキチンと短期間で修正できた川崎フロンターレには感服しました。

結果は出せなかったけれど、後半から投入された平山、河野、羽生。
失点に繋がるミスはあったけど広いエリアを走り回ったヨネ。
控えやベンチ外に希望を持てる選手がまだまだいるのが幸いです。

もう言葉も出ないくらい強かったです。
川崎フロンターレ様。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ナビスコの始まりは吉! | トップページ | ナビスコカップ vsベガルタ仙台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロンターレに負けてしまったこと:

« ナビスコの始まりは吉! | トップページ | ナビスコカップ vsベガルタ仙台 »