« 台風11号。無事関西脱出できるのか | トップページ | 台風前夜の長居 VSセレッソは痛み分け 0-0 »

2014年8月 8日 (金)

尹晶煥監督、サガン鳥栖退団?

「現在Jリーグ首位のサガン鳥栖、尹晶煥監督退団」がリリースされてます。
オフィシャルからアナウンスがないようですから真偽のほどは判りかねますが、
先日のエスパルス、ベガルタに続いてまたもやシーズン途中で指揮官が代わったクラブとの対戦というのにはそう滅多にお目にかかることはありません。

明日、天候不良等で延期にならなければセレッソ大阪も中断期間あたりにポポビッチを解任してますから、件のクラブの偉い方々はもしかしたら、FC東京は新監督や代行監督の手腕をはかるにはちょうど良い相手と思っているのでしょうか?

鳥栖の件で他人事なので一番興味があるのは、
今の好成績を手中にするまで尽力してきた尹さんと切れることで選手の人身掌握を代行するコーチや、招聘されるかも知れない新監督が出来るのか?
という点です。
Jではたしかセレッソとサガンでプレーしていたと思うのですが、
サガン鳥栖でプレーヤーからコーチ、監督へとステップアップした実績それ自体が、クラブの成績が厳しいときでも彼から発せられる一言一句が大きな説得力にもなるでしょうし、けして多くない予算でJ1へ昇格し、且つ上位争いまで出来る強さをつけてくれたことに人間的にもリスペクトしている選手が多いと思います。

よくある成績不振で監督更迭なら、残った選手は前任監督に対しての後ろめたさから死に物狂いでがんばって、正に「手負い」になりともすればそれまでの弱さが嘘のように勝負強くなったりもありますが、好調を維持してきたクラブのこのような出来事が選手やファンサポーターにどういった影響を与えるのか全くイメージできません。
ですが来週のアウェイ鳥栖は相手の混乱や迷いが少しでも垣間見えたら情け容赦なくソコを衝いてよい結果を持ち帰ってもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

|

« 台風11号。無事関西脱出できるのか | トップページ | 台風前夜の長居 VSセレッソは痛み分け 0-0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尹晶煥監督、サガン鳥栖退団?:

« 台風11号。無事関西脱出できるのか | トップページ | 台風前夜の長居 VSセレッソは痛み分け 0-0 »