« 大阪脱出ならず | トップページ | サガン鳥栖に快勝 »

2014年8月15日 (金)

大阪カカウに名古屋川又

時期的にはまだ少し早いですがJ1残留に苦しむ
名古屋グランパスに川又、セレッソ大阪にカカウの移籍加入が発表されました。
川又についてはFC東京も引き抜きを希望するクラブのひとつであったと報道されていましたが、彼が来たとしてもどのポジションに入れるのか疑問でしたし、FWの競争の激しさから鑑みても出場機会を得ること自体がかなり厳しいだろう事は想像に難くないですので結果としてよかったのではと思います。

しかし、FC東京がJ2へ降格したときもそうですが、成績が低迷する原因を得点力不足にあると見て、FW等の前目の選手を補強してしまうのはJ1クラブの哀しい性なんでしょうか?
もしかしたらセレッソもグランパスもこの補強が良い結果を生む可能性もあるでしょうが、下位にあえぐクラブの本質的問題は点を取れないことよりも、耐え切れず失点して負けてしまうことにあると思うのです。
ですから本来であれば守備力に長けた中盤の選手や、ポテンシャルは高いけど所属クラブで1番手に選ばれない不遇なDFを補強するほうが短期間でも効果が出るような気がするのですが。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 大阪脱出ならず | トップページ | サガン鳥栖に快勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪カカウに名古屋川又:

« 大阪脱出ならず | トップページ | サガン鳥栖に快勝 »