« 大阪カカウに名古屋川又 | トップページ | 明日は天皇杯 »

2014年8月19日 (火)

サガン鳥栖に快勝

首位のサガン鳥栖を完封です。
ヨネの抑えた低い弾道のシュートが早い時間に決まり
コースケのループを鳥栖のGK林がどうにか防ぎはしたものの
つめていたカズマがこぼれを見逃さず、これも抑えたキックでゴールネットを突き刺し鳥栖にとどめをさしてアウェイで勝ち点3を奪取。関西、九州と続いた8月の大事だけれどキツイ遠征を1勝1分けで終えました。

Dsc_0472 例の監督交代から前節のアウェイで1敗してのホーム戦にのぞむサガン鳥栖。
コーチという立場だったのが災いして、フロント責任放棄の典型的な内部人事スライドで指揮官に選出された吉田監督の御目見えですので、ホームのサガンな方々もそれぞれがいろんな思いを持っていたに違いありません。
好成績を収めていたにもかかわらず、説明不足のアナウンスで未だ奥歯に物が挟まったままで捨て置いてるクラブの責任が大きいのもあるし、J1での指揮の経験が皆無の現監督に全ての責任があるとは思いませんが、人を引っ張っていく仕事柄やはり前監督の手腕であったり人望であったり、そういったものを凌駕するのはやはり難しかったようですね。
Dsc_0477 この日は先日に行われたソフトバンクホークス鷹の祭典タイアップの延長なのか知りませんが、ホークス絡みでキックオフ前とHTにMINMIさんの歌を聞けました。Dsc_0480
ヤフオクドームで普段は見られるホークスのお姉さん方も鳥栖にやってきて、サガンティーナとダンスをしたりでスタジアムを盛り上げていたのですが、音響の調子が悪いのか音がぜんぜん聞こえないので演者がとても可哀想でした。
あらかじめアナウンス等をしておけば、もっと盛り上がった可能性が高いので、本当に運営側の稚拙な失敗で試合だけでなくイベントまで台無しにしてしまった感のある勿体無い時間になっていました
攻守においてとてもバランスの良い現在のFC東京。
特にはまっているときに対峙するのは相手にとっては嫌だとおもいます。次節は水曜日の天皇杯をはさんで浦和レッズ。この日のサガン鳥栖敗戦で首位にDsc_0491躍り出ました。2週連続で首位相手ですが、久しく見ることの出来なかった伝統の上位いじめを発動し、年末にてっぺんに立てるように自らの手で勝ち点差を埋めるべく駆逐してやりましょう。



にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 大阪カカウに名古屋川又 | トップページ | 明日は天皇杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サガン鳥栖に快勝:

« 大阪カカウに名古屋川又 | トップページ | 明日は天皇杯 »