« 負ける要素ゼロ vs徳島4-0 | トップページ | ユアテックスタジアム  vsベガルタ 1-0 »

2014年9月30日 (火)

柏レイソルに快勝

リーグ戦「不敗」記録をまた更新しました。
武藤の2点と、エドゥーのようやくの流れからの2点で4-0の完勝。
立ち上がり両サイドを広く使う各クラブお馴染みのFC東京対策をしてきましたが
徳永のいやらしすぎるクロスを武藤が決めて先制すると、当初の目論見も早々に破綻して随所でミスを連発。
その後は攻めながらもなかなかゴールが奪えず膠着状態になりましたが、前半終了目前に追加点。
これがほぼ決勝点といっても過言でないこの日の柏のガチャガチャぶり、私の勝手なイメージですが、柏はゴール前を固められ選択肢が限られたときはミドルレンジからシュートを選択する積極的な印象があったのですが、調子が悪いのか戦術戦略が変わったからなのか遠目からのシュートを殆ど打ってきませんでした。
今シーズン柏はアウェイがめっぽう苦手みたいですが、やはりそういったメンタル面も影響しているんでしょうか。

関西の某クラブに所属していた現スイス某クラブ所属の彼のようにメディア戦略に乗った武藤ですが、決定的に違うのは結果をキチンと出していて、インタビュー等の受け答えも丁寧で穏やか、言葉の選びも的確、感謝の気持ちを忘れず驕らない。滲み出る育ちのよさを感じます。
しかし武藤の活躍の元をたどると、米本のボール奪取や河野の的確な判断とテクニックを見逃すわけにはいきません。
このまま順位を上げていけば世間に7番、17番が見つかるのは時間の問題。
引き分け先行の現在の負けナシ記録が勝ち先行へ早く変わるように楽しみながらがんばりましょう!

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 負ける要素ゼロ vs徳島4-0 | トップページ | ユアテックスタジアム  vsベガルタ 1-0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏レイソルに快勝:

« 負ける要素ゼロ vs徳島4-0 | トップページ | ユアテックスタジアム  vsベガルタ 1-0 »