« 柏レイソルに快勝 | トップページ | 2014シーズン最終節 VSマリノス 1-1 »

2014年10月 8日 (水)

ユアテックスタジアム  vsベガルタ 1-0

リーグ戦、久しぶりの負け。
残り試合も少なくなると残留降格のボーダー上にあるクラブは
最低でも引き分けで終わらせないといけないので、まずは失点をしないゲームプランで挑んできますから、ただでさえ引いた相手に手こずるFC東京ですから普段以上に苦戦をしていました。
全くといっていいほど「なすすべナシ」だったわけでなく、決め時に決められないお馴染みの光景が散見し、双方の順位の差ほどの「力の差」もなくお互い五分の争いのなかで赤嶺にこぼれを押し込まれて万事休す。
ベガルタは完全に割り切って東京の攻め上がりを待ち、ボールを奪ってからは常に徳永のサイドから攻撃の組み立てをする繰り返しでしたが、どういうわけか全後半ともにそこのところのケアが薄いようでしたし、東京は中盤から攻撃に転じる際にいつも以上にパスミスやボールロストが多く、前線に至っては特にエドゥーの調子が良くないようにも見えました。
そのエドゥー、黄2枚で退場で今期2度目なのですがいろいろなからくりで、1試合欠場で良いらしいのが不幸中の幸いです。
天皇杯で敗退はしていますが、リーグ戦での負けがあまりにも久しぶりすぎてリアクションの仕方を忘れていました。
とりあえずこの敗戦を引きずることなく、残り試合もあと少しですがまた一つ一つ勝ち点を積み上げて順位を上げていってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 柏レイソルに快勝 | トップページ | 2014シーズン最終節 VSマリノス 1-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユアテックスタジアム  vsベガルタ 1-0:

« 柏レイソルに快勝 | トップページ | 2014シーズン最終節 VSマリノス 1-1 »