« 塩田、大宮へ・・・ | トップページ | 淡々と粛々と »

2014年12月31日 (水)

ジュビロから前田遼一

来年の代表カレンダーの煽りで天皇杯決勝が12月中旬に行われた2014。
その影響からか各クラブとも人事往来の動きが早いように感じます。

そんななかジュビロ磐田から前田遼一がFC東京に加入するというニュースが先だってありましたが、世間的に彼は過去の人の扱いのようで大きな話題にはなりませんでした。
一時期はサガンから豊田を獲るような噂もありましたが前田遼一INで豊田の線はなくなったと見ていいんでしょう。
昨シーズン半ばから今シーズン終盤まで戻ることのなかったカズマの調子を考えれば前田の決定力をあてにする選択は大正解だと思います。少なくとも目に見えて大きなスランプに苛まれていないイメージだし、見るからにマイペースなスタイルはメンタルの強さを感じさせます。
ある程度のキープ力もあり周りを生かす事も出来るプレースタイルはFC東京に合っていると思います。

僕の前田遼一のイメージは、「凄い」とか「やられる」といった怖さではなく、嫌な場所に必ず居て隙を見せたら必ずシュートを撃ち込んでくる「いやらしい」選手。
例えば武藤とペアを組めば両者とも躊躇なくシュートを撃ってくるタイプですし、河野もシュート意識の高いプレーヤーですから相手にとって厄介な前線になることは間違いありません。

まだまだ来シーズンのFC東京の全容は不確かですが攻撃力に関しては楽しみなシーズンになりそうな気がします。中島も伸びしろ充分の努力家だし平山も復活する来年こそは石川の躍動も見られるだろうしポジティブに2015シーズンを待っています。

|

« 塩田、大宮へ・・・ | トップページ | 淡々と粛々と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュビロから前田遼一:

« 塩田、大宮へ・・・ | トップページ | 淡々と粛々と »