2008年3月27日 (木)

ジェノサイドを平然と行う国などにオリンピック開催の資格無し!

これだけ情報を入手する術があるにもかかわらず、「スポーツと政治は別」という崇高な理想論を本気で信じている大人が多いのには閉口する。私自身は北京は辞退するかもしれないという態度を世界が見せ、日本は最悪の場合は「わが国で東京と大阪で分散開催する準備がある」とオフレコでいいからIOCに打診すべきだと考える。国内の主要マスコミには多分、オリンピックでのプレスカードを道具にして中国大使館からプレッシャーがかけられていることは手に取るようにわかる。でも現状のチベットに対する中国政府の弾圧を許すことは人として許されないことではないだろうか?日本が南京でやったとされる虐殺でも30万人。しかし確証もないし証拠といわれる写真も眉唾物。それに引き換えチベットで中国政府がこれまでに虐殺した人数は100万人から120万人。その挙句に報道管制。一般の観光客には強烈な脅し。今こそ言うべき時のはず。でも今の政府は親中派ばかり・・・情けないねー・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

ハンドボール。オリンピック予選やり直しについて

例の一件で日本全国津々浦々でハンドボールが大人気のようですが、事の成り行きや、まぁ今回の事のいきさつについちゃ、とても可哀そうだし、同情もします。しかし、元来の自分の性格が非常に強く影響するので、こんな形でマスコミ主導で盛り上がっているのを眺めていると、「何か違う」という気持ちがドンドン大きくなってきます。大体において心の底からハンドボールが好きで、今までも応援してた人ならいいけど、ちょっと話題になって注目されているからって俄かに騒いでる輩には目を覆いたくなります。サッカーの代表バブルのようで気分が悪くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

WBC、内藤vs亀田

元々どちらかというと嫌われていた亀田次男が予想通りに負けてしまいました。まぁね1Rゴングなって直ぐにあのガードの仕方では結果は見えてましたけど。それよりも負けた途端にいい大人が亀田側をガンガン叩いているようで「お前らは普段から絶対に格闘技なんかに興味ないでしょ」と思われる方が大半だと見受けられますが、本質的な悪は協栄ジムと「TBSテレビ」と広告会社ではないでしょうか?TBSラジオには良心が残っていてとても良いフェアな実況でした。だけど亀田ファミリーはキャラの使いどころを気をつければ今よりは好かれると思いますが、このままヒールに徹してくれた方が面白いので変わらずにいてほしいです。非常識キャラに磨きをかけながら、ボクサーとしてのテクニックや経験もつんで、正直人気にかげりの見える拳闘界を引っ張っていけるくらいの嫌われ者になってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)