2008年2月17日 (日)

若手の底上げが無いような気が・・・

今日はレッドカーペットを見ようと思ってましたが、夕方にR-1を見てから、もう、そんな気になれなくなった。なだぎの優勝は素人目に見ても間違いは無いけど、他の決勝のメンバーはなんなの?M-1の時から(ほぼ公然と)囁かれているけど大きな力を感じてしまうのは私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

オールドファンには涙もの。ヤッターマン。

昨夜の日テレ系の「ヤッターマン」を見る事が出来ませんでした。昔のやつをリアルタイムで見ている年代なので今回の21世紀の本作を是非見たかったのに。初っ端からとても悔しいです。声の方も殆ど昔のままのようですが、お約束の「ポロリ」だけは自主規制が多くなった現代ではオリジナルのような訳には行かなかったようで。実写版のほうも製作されるようなので、そちらで深田恭子に頑張って大胆に新境地を切り開いていただければ有難いのですが。もしそれが不可能なら裏版で「杉本彩R-15バージョン」でも作ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

しゃべれども しゃべれども

予想もしていなかった試写会の抽選に当たりまして、ひじょうに楽しみにしていたのですが当日行けなくなりまして、それをどうしたものかと思案していたところPCの横に置いておいた招待状を目ざとく見つけたハイエナ2匹に持ってかれてしまいました。まぁ無駄にするよかよっぽどいいんだけど、なんか悔しいようなスッキリしない気分になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

関テレ あるある

結局ヤラセとか仕込みではなく「捏造」だったのだけがまずいと思う。メディアの中でも特にTVなんてものに対して、こんなに多くの人が何の疑いも持たず納豆を買いに走っている事のほうが、かなりまずいのではないかなと強く感じました。

私はこの番組を見た事は無いけど、たかだかTVの情報で踊らされた人はかなりヤバイと思うよ。だっていいように操られてしまう人たちでしょ。

TV業界とゼネコンはその構造は同じなんですよ。結局親会社じゃ人件費が高かったり、コネで採用された人間が多かったりするから良いものがなかなか作れなくなってきていて、それじゃあしょうがないから色んな意味を含めて制作会社に発注するわけですよ。だから当然、関テレとしては週刊誌からの質問書に直ぐに回答できなかったわけです。その後はお約束のトカゲの尻尾な感じになるのです。親会社の処分は世間体を気にした形だけのもの、下はしばらく苦しいかもしれない。

でもTVから仕込みや、ヤラセが無くなったらつまらない物になるでしょうね。何時になったら受け手がきちんと判断できるようになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)